ザ・塾通い

ザ・塾通い

塾で行われている受験対策

学習塾では高等学校、大学の入学試験の受験対策が行われています。
一般的に公立学校対策、私立学校対策のように受験する予定の学校によってコースがわかれており、しばしば難関国公立コースや、東大コース、早稲田コースなどのさらに限定的なコースがあります。
それぞれのコースでは目標校の過去問分析から作られた教材が用いられ授業が行われています。
また、大学受験に当たっては、センター試験を受ける生徒さんも多くいるため、センター試験の過去問から傾向を分析したセンター試験用のコースもあります。
また、塾は講義だけでなくそれぞれの目標校に合った模試も定期的に行い、学習の進捗の目安を提供しています。
講義、模試、とは別の塾における受験対策というと、チューターサービスがあります。
これはチューターが定期的に生徒さんと、時には保護者の方も同伴して、定期的な面談を行い、志望校の決定、学習の進捗度、学習プラン、合格可能性などについて話し合い、生徒さんをサポートするものです。

受験に塾を利用する

受験の中でも中学受験ほど塾が必要な受験はないといっても過言ではありません。
中学受験は小学生がやるということと、範囲が公立の小学校で習うよりずっと多いということと、難易度も高いので、塾にいってしっかりと勉強する必要があるからです。
さらに塾の勉強だけで合格するかといえばそんなに簡単なものではなくて、家庭でもしっかりと復習をしていくことが必要です。
小学生がやることですから、自分だけで学習できたり時間の管理ができるというものではありません。そこには家庭、とくに母親と一緒に努力していくことが必要になっているのです。
ただ、中学生や高校生になって行う勉強に関しては親がかりということではありません。むしろ親から独立して自分で勉強をしっかりやっていく習慣が必要になっていきます。
ですから自分で塾などを利用しながら勉強をして自己管理もやっていくことが必要になってくるのです。
そうやって、自立していく必要があるのです。

注目サイト

カラコン デカ目

最終更新日:2018/12/6