貯金は子供の教育資金です

私の家では、子供の教育資金として貯金をしています。その子供というのは、3人いるので、一人2000万円として計算して、貯金をしました。
それを貯金できたのは、私が働いた分を貯金にすることにしたからです。そのことから、私の働いた分のお給料や、ボーナス等をすべて、貯金をすることにしたのです。
しかし、その後に私が病気をして、途中で貯金をすることができなくなっています。
今は、主人の収入だけで生活をすることになっています。

している貯金には手を付けたくなかったので、私が職を失ってからの数か月、どうしても生活費が足りなくなった時は、生活費を借りて生活することもありました。

その貯金をした分は、子供にいると思っていますので、もっと貯金として蓄えたかったと、少し残念な気持ちになっています。
その残念な気持ちになっているというのは、私の主人の老後資金として、もっと貯金をしておきたかったと思っているのです。
その老後資金として貯めたいと思ったのは、子供たちに迷惑をかけたくないと思っているので、自分たちでもしものときもすべてしたいと思っているからです。
そしてそのためには、ある程度のお金を必要とするので、その分を貯金出来ずに困っています。
もしも私の体の調子がよくなったら、すぐにでも働きたいと考えています。そして少しでも老後の暮らしのために、これからもっと貯金をして、安心して暮らすことができるようにしたいです。
老後にいくらのお金が必要なのかわかりません。そのことからも、お金があって邪魔になることはないので、出来るだけ貯金をしておきたいと思っているのです。
子供は、面倒を見てくれると話をしていますが、大変な病気になったり、なにが起きるかわからないので、働けるうちに働いて、少しでも蓄えとしてもっておきたいと思っています。
主人も退職をした後も働くつもりでいるようです。夫婦で、困らないように生活設計を立てて、今後のことを考えています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする